なろう「異世界に転生してチート能力で無双したい」←いうほどか?

1: 19/07/10(水)07:30:26 ID:7YX
そうか?

コメント

2: 19/07/10(水)07:30:48 ID:5JF
したい

3: 19/07/10(水)07:31:01 ID:1nj
したいかしたくないかで言えばしたいかなぁ

4: 19/07/10(水)07:31:11 ID:7YX
したいのか

7: 19/07/10(水)07:31:39 ID:1nj
無双シリーズ面白いしな

8: 19/07/10(水)07:31:59 ID:be7
無双はいらんけど自由には生きたいンゴねぇ

9: 19/07/10(水)07:32:58 ID:7YX
ワイは転生したなら田舎で農業でもして平和に暮らしたいンゴ

63: 19/07/10(水)08:02:44 ID:BGr
>>9
異世界転生したけど田舎でスローライフするわーってのも結構あるで

その間にパーティ追放されたりいろいろあるけど

10: 19/07/10(水)07:33:09 ID:oVJ
ネット環境無い世界は嫌やわ

11: 19/07/10(水)07:33:37 ID:DiW
まあさせて貰えるならしたいな

18: 19/07/10(水)07:35:49 ID:7YX
じゃあ地方の地主がいい

19: 19/07/10(水)07:35:50 ID:1nj
そりゃ創作やからな

20: 19/07/10(水)07:35:58 ID:0si
農業は普通にしんどいぞ

22: 19/07/10(水)07:36:27 ID:xea
でも家族とか友達とか恋人と会えないの辛くないか?

24: 19/07/10(水)07:36:37 ID:1nj
>>22
いないし

28: 19/07/10(水)07:37:40 ID:be7
>>22
転生した理由によるけど死んだらもう別人みたいなモンやからなぁ

23: 19/07/10(水)07:36:31 ID:oza
裕福に暮らせるならそれでええわ
チートもハーレムもいらん

39: 19/07/10(水)07:42:22 ID:DiW
>>23
金持ちの家に生まれるとかチートやん

42: 19/07/10(水)07:42:56 ID:1nj
>>39
言われてみれば確かに

27: 19/07/10(水)07:37:34 ID:1nj
ハーレムは好みの問題やけど
チートを嫌う意味って無いんちゃうか?
使える手段は多いほうがええやろ
嫌なら使わなきゃええねん

33: 19/07/10(水)07:38:45 ID:7YX
>>27
そーなんかな
前に話題になった弱すぎって意味だよなのやつとか見てるとゾクゾクする

36: 19/07/10(水)07:39:26 ID:1nj
>>33
あれはボケやねんけど
どう受け取られてるんやろ?
先に中身知ってたからいまいちわからん

41: 19/07/10(水)07:42:35 ID:031
現状に不満しかないからチート能力貰って転生したい

44: 19/07/10(水)07:45:17 ID:fcF
それは結果としてそうなっただけで本質は違うとワイは見とる
本質は人から頼られたいんや。カスでゴミな現実世界な自分が嫌だから、誰からも頼られる神にでもなりたいんや

49: 19/07/10(水)07:51:29 ID:jOH
イケメンに転生してチート能力を持ったおかげでモテモテになってる様を描写してても
読者目線からはキモい性格してる主人公がよくわからん理由でハーレム築いてるようにしか見えないんだ

59: 19/07/10(水)08:00:43 ID:am8
お前らどんな世界ならいいんだよ

61: 19/07/10(水)08:01:25 ID:PoW
>>59
中世ヨーロッパ?

65: 19/07/10(水)08:03:42 ID:4Rw
現代日本で平凡なやつが異世界に行ったとしても
知識で無双できるのは最初だけで、あっという間に異世界の天才に抜かれるやろな

66: 19/07/10(水)08:04:07 ID:PoW
>>65
だからチート貰うんやぞ

72: 19/07/10(水)08:09:51 ID:7YX
>>66
現世で冴えなくて向こう行ってもチート無しじゃ負けるって悲惨すぎるやろ

75: 19/07/10(水)08:12:21 ID:PoW
>>72
悲惨だからそういう妄想を好んで読むんやぞ

70: 19/07/10(水)08:06:10 ID:7C8
そんなスレタイ通りの設定なんて、なろうの異世界転生ブームの初期作品だけだぞ

45: 19/07/10(水)07:45:50 ID:FLt
そんなことより美少女になりたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました